個人でも簡単!手間も費用もいらない効果的なネット集客術お教えします!

>

徹底解説!本当にお客さんを呼べる簡単ネット集客術!

ネット上のサービスには流行り廃りがあり

個人で店舗や事務所などを経営する人が、ネットで集客するために手軽にできる宣伝には、事業のホームページやブログを開設するのが一般的です。

他にもネット上には、フェイスブックやミクシィなどのSNS、ツイッターなどのマイクロブログ、インスタグラムやユーチューブなど画像や動画を投稿できるサイトもあります。
そういった多彩なサービスから、利用者の多いものを選んで店のアカウントを作り、情報を発信していくという方法もあります。

ただ、インターネットの世界は流行の移り変わりが激しく、例えばSNSなども、数年前に大流行していたサービスが、現在では他のサービスに人気を奪われて衰退していることも珍しくありません。
現在、利用者が多くて拡散力の強いサービスを選んでも、数年後には衰退している可能性も十分あります。
そのため、流行に左右されない集客方法も同時に考える必要があります。

サービス別に利用者層の違いを把握する

SNS、マイクロブログ、動画サイトといったネット上のサービスには、流行した年代やサービスの内容により、主な利用者の年齢や性別、嗜好などの層に大きな違いがあります。

宣伝する店の顧客層と、サービスの主な利用層に食い違いがあっては、どれだけ宣伝してもさほど集客効果は見込めないので注意しなければいけません。
これらのサービスを利用する場合は、まず各サービスの性質や利用層を把握して、店舗や事業などの顧客とマッチしたものを選ぶことが必要です。

また基本となる店舗、事業のホームページやブログなどをもって、その日のサービスやリアルタイムの細かい情報、写真や動画などで紹介したいことは、それに見合ったサービスで発信する。
それを中心になるホームページやブログから閲覧できるようにする工夫も効果的でしょう。


Share